武蔵小杉のセレクトショップ【ナクール】-nakool-attack the mind 7 | NO ID.  | Tete Homme |HALB| 武蔵小杉のセレクトショップ【ナクール】-nakool 是非店頭で手に取ってご覧ください。通販も可能です。044-722-3182

1 / 18112345...最後 »

先日あった話。

「古着と新品を混ぜてお店をやりたいんですが・・・」というメンズが「お話を聞かせてください」とやってきた。

聞けば、元住吉のほうにお住まいで、この界隈で店舗を探してると。今はネットだけで売ってるが、やっぱりリアルお店を持ちたくてということ。
このあたりは家賃も高いし、一体どうしたらこうやって展開してやっていけるのか?というお話を聞かせてください、と。

驚く。

そんなにウチがうまくいってるように見えるのだろうか?と。

て・ん・か・い?!オレは展開はしてないよ、とすぐに応える^^

ネット販売だけで食べていけるなら、そっちに絞って頑張ったほうがいいんじゃないですか?と聞けば、なるほど、思うように売れないので、やっぱり実店舗持ったほうがいいなぁーと、実際、以前は都内のお店で販売をやってきたそうで。

そうねぇ・・・では、と。

自分が19年やってきたことをなんとなく話してみた。

伸びてるときはイケイケだけど、下がり続けるときは地獄だぞ、と。

今は「こうしたら生き残れるのでは?」と毎日、毎日、考えながら少しずつ進んでるんだよ、と。

もう大失敗できないレベルなので、少しずつしか進めないんだ、と。で、進んでるのか、進んでないのかわからなくなる、と。

でも結果、いいように変化していると思っているんだ、と。(あまり結果が伴ってないが)
細心の注意を払って仕入れしてるし、長きにわたる常連さんたちが喜ぶ服はよくわかるし、街を見に行けば「お、これは売れるよな」っていうのは手に取るようにわかるぜ、「(売れる物が)見える!見えるぞ!」って感じだよ、と。新規客が入ってきそうなディスプレーだって日々研究してるのでバッチリ!なーーーんて言っても後一歩届かなかったり、綺麗に転ぶことがあるのが今のこの業界。ホントに甘くないぞ、と。

余談だけど、こういうこと書くと「ねーねー、苦しいんでしょ?こういうサイドビジネスあるけどどう?」とかニヤニヤしながらすり寄ってくる馬鹿がいるけど相手にしないからな。

なんていうかなぁーナクールの中にコックピットがあって自分がその中に入って操縦してる感じがすごく個人的に好きなのよね。やっぱりこれをやるために生まれてきたんだわって分かるもの。エネルギーを細部にまで行き渡らせて循環させるイメージなんだよね。

とは言いませんでした。「?」って顔されそうだから。でもそういうことです。はは。

で、そのメンズはニコニコしながら「ありがとうございました!」「今度、飲みに行きましょう」なんて言って帰っていきました。

飲みにねー。。。まぁ、まずは今回の授業料として1枚買ったら考えてやる。

ブログ | コメント 0
2017年9月21日 12:00
mixi
URL

オリハシです。

買い物にはいろんなパターンがあって。じっくり一人で楽しんでいくっていうのはわりと多いよね。「やっと一人の時間を見つけて来ました!」っていうメンズは多いわけ。家族がいるとね、いろいろあるじゃないですか。「贅沢な時間を過ごしに来た!」って言うメンズたちのなんと多いことか!!(奥様の協力にわたくし感謝しておりますよ、ありがとうございます!)

でもね、こんなケースもあるんですよ。

カップルや夫婦で来て、たっぷり時間をかけて選んでいくっていうパターンが。その中には、毎回ボーナスのたびに「ナクール資金」をガッチリ確保して来てくれる夫婦とかね。

それがさ、何て言うか、楽しそうに選んでくれるのよ。「えーーー?!高いっ」とか言いながら、夫婦漫才っぽく。自分の服を奥さんとこんなに楽しく選べたら最高だよねって思うわけ。

オリハシはほとんど接客しないんだけどね、ニコニコと笑ってるだけでいいのよ。たまにサイズとか、カラーとか、ディテールとかさ、まぁ、添えてあげるだけ。

買い物って言うか、半分は二人で遊びにきてるでしょ?って思うな。また、そうしてくれるのが嬉しい瞬間なんだけど。

で、30分、40分と越えてきて、これ以上、時間かけちゃったら、どちらかが疲れちゃうなっていうタイミングがあって、そこでうまく買い物の打ち止めになるようにしてあげると気持ちよく帰ってもらえるんだよね。(これはオリハシの人間観察力!!)

「ああーーー楽しかった!」って。

たぶん、ナクールのバッグを肩にかけながらそのまま二人でどこかにご飯食べにいってさ、あーでもない、こーでもないってナクールの服について、そして、今日、買った服についてしゃべってるんだよ。少なくとも僕はそう想像する。

僕はそうやって想像するたびに幸せな気持ちになるのだよ。楽しんでくれて嬉しいし、ありがとう!って。

モノではなくコト消費なんて言われて久しいし、「体験を売れ」的な文句も聞き飽きた。

オレに言わせたら「何を今さら言ってるんですか?」って。モノもコトも両方売っての小さなお店ですよ。

誤解を恐れずに言えば、その時間をどうやって過ごすのか?っていうのは本人次第だったりする。

あらかじめ作られた、用意された体験なんて面白くも、豊かでもねぇぞ。

自分だけの、自分達だけの体験をモノを買いながら作ってみろ。

それが豊かさだ。

そのために僕は「この人はどうやって買い物を楽しみたいのか?」というアンテナを常に張っていますよ。

え?

買い物なんて、早く終わらせたいだけだって?

まぁ、そういう男も多いわな。

でも、それがナクールに通ううちに変わってくるんだな・・・ふふふ。

ブログ | コメント 0
2017年9月7日 12:00
mixi
URL

オリハシです。

久しぶりにベルベットのセットアップを紹介したので、似たような素材の違いは何ですか?

という質問を受けたので昔のブログ記事で解説。2004年10月20日の記事ですが、いやぁ、古いね。13年前のオリハシブログです。一旦、元記事に飛ぶとその前後の記事が読めるから、興味ある人はどうぞ。31歳から32歳になるころのオリハシです。武蔵小杉にまだタワーマンションなんて建ってなかった。仮店舗に移るころなので「やるしかねぇだろ!」的なテンション^^ そりゃぁ激動で、今振り返れば人生の転機、第2楽章がはじまりますよって感じ。まぁ、勢いはあるわ。

過去の記事はあんまり読み返したくないっていうか、まぁ、ちょっと照れるな。もちろん時間がなかったからだけど、推敲もなってないし、そのわりにお客さんに登場してもらっちゃって。どんな扱いしてんじゃい!もうホント、すみません!もっとちゃんと書きなさい!って思うことたくさんあってね。とにかく更新します!っていう勢いな。けど、まぁ、この記事は普通に読めるか。

【 べっちん、べろあ、べるべっと。】
秋冬になって最近、日記で頻繁に出てくる言葉「別珍」。
別珍って何?とういう声が多いので、今日はリクエストに応えて
説明しちゃいます。
昨日のBanryu君のシャツアウターや、
L7 REALHIPページのジャケット、パンツなどを参考にしてください。
立毛品、起毛した生地で、優雅な光沢感がある素材です。
オリハシはデニムの粗野感とジャケットの対比で見せる着こなしが大好きなので、
「別珍」は若かりし20代より愛用してるものの一つです。
もともとベルベッティーン(Velveteen)と言います。
「べっちん」はあて字です。誰が名付けたか知りませんが
「別珍」。。。なんだかおもろいあて字ですね。
綿ビロードとも呼ばれ、畝があるものがコーデュロイです。
似た感じのものにベルベット、ベロアがあります。
ざっくりと、ものすごくおおざっぱに言うと、
別珍は綿素材、ベルベットはシルクやレーヨン素材、ベロアは毛、ウール
と覚えると楽です。
これは以前の会社の営業時代、得意先の販売員のかたに
教えていただきました。そのお店は生地も売ってたんです。
別珍は横糸でパイルを作り、毛足の短い横パイル織物。
ベルベットは縦糸でパイルを作り、毛足の長い縦パイル織物、
ベルベットはビロードとも言います。
で、ベルベットよりもさらに毛足が長く、厚みがある紡毛織物がベロアです。
だから、ベロアはレディースのドレスやコートでよく見かけます。
でもね、ベロア(Velour)は「毛むくじゃら」という意味の
ラテン語に由来します。
だからベロアの範囲は広く、特定するのは難しいです。
別珍、ベルベットの両方のことを「ベロア」と言ったて間違いじゃないですから。
ただ、素の素材の違い、織り方の違い、毛足の長さの違い
この3点で、ちょっと違うんだな~くらいは押さえとくと通です。

という感じです。このころに、若かりし20代のころに・・・って言ってるのが笑える。


Velvet No-Collar Jacket【Tete Homme】/16000-
Plain Stitch Side Slit Knit【Novel;】/7900-
Hexagon Clutch Bag【Io Pelle】/16000-

※ブログで紹介した商品アイテムはすべてリンク先ページから購入可能です。売り切れの場合はご了承ください。アイテムごとのカテゴリーから探したい人はこちらからどうぞ→アイテム・ジャンル

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日絶賛つぶやき中!みんなフォローしてね!
https://twitter.com/nakoolbag_kun

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

mixi
URL

お兄さんが着ている、そのピッタリした黒のVネックが素敵!って思ってきたのよ。

ナクールの前に自転車を止め、女性が入ってくる。

あ、ありがとうございます!(いや、よく見てくださいよ、私はもはやお兄さんではないのですが・・・)

あら、そのTシャツ、よく見たらニットなのね!それ。

おおっ!この女性、できる!

息子の誕生日だから買ってあげようか、同じのあるんでしょ?

大学生の息子さんのお誕生日だそう。ピッタリした黒のVネックTシャツが彼の好みなだそうで。

これが商店街で奮闘するSHOPの力量ですよ。無地のTシャツなんかユニクロでも無印でも買えるよ、そりゃ。

でもね、それを誕生日のプレゼントにはしませんよ、と。

偶然にも着てて良かったし、それ以上に見られているんだな、と実感。

無地のTシャツ着るにも気が抜けないわけですわ。

Tシャツ1丁のスタイルメイクで女性に「素敵!」と思わせるにはそれなりの継続した努力が必要なことが理解できますよね?

わたしも今年45歳、マッチョすぎず貧相すぎず、このニュアンスが中年は難しいぞ。

誰かの名言を借りるまでもないけど、「若い時の美しさは生まれつき、歳を重ねてからの美しさは本人の努力である。」

と。

痛い努力?

まぁ、そうとも言うわな。

美しさにはこだわらないけど、枯れ具合は意識していきたいよな。

欲しいかたはこちらからどうぞ。あ、サイズ:3しかないですが、ちょいゆるく着てもイマドキ感でます。
9200 V-neck S/S Knit BLACK(¥8500+tax)

ブログ | コメント 0
2017年8月24日 12:00
mixi
URL
1 / 18112345...最後 »