武蔵小杉のセレクトショップ【ナクール】 武蔵小杉のセレクトショップ【ナクール】-nakool 是非店頭で手に取ってご覧ください。通販も可能です。044-722-3182

1 / 1212345...最後 »

今日の休みは例によって、2回目、観に行ってます。ちょうど今頃、はじまってます、シアターの中でしょう。

ブレードランナー

まぁ、この映画で興奮してるのは中年のおっさん達だけかもしれませんが、やっぱり好き。

人造人間であるレプリカントが共感性や感情を持ったら、もはやそれは人間ではないのか?

反対に感情を持たない人間は人間ではないのではないのか?

じゃぁ、そもそも人間らしさとは一体なんなのか?

そういった問いをね、ビシビシと投げかけてくるんですよ、この映画は。

もし自分の過去の記憶が植え付けられたものだとしたら?そんなことを考えたことがありますか?

過去がたとえそうであったとしても、今、ここ、これからをどう生きるのか?!という行動に人間らしさというのは担保されているのではないのか?と。

映画「ブレードランナー」はそう言ってるんですよ。たぶん。

静かに熱いし、そしてせつなく、泣けてくる。

ブレードランナー、最高!

見終わったら、妻と二人で、あそこのシーンはさ、とか、やっぱ、ハリソンフォードってさ、とか飲みながら話すのが至福の時なのであります。

さぁ、クリスマス前です、このソックスブランドがプレゼントで人気になってきます!オンラインストアに掲載されていない柄、パターンを紹介しておきます。メンズ・レディース両方あります。¥1300+tax

この最後のドットだけウール素材で1800円です。

自分の心、気持ちを調整する、整える方法は人それぞれにあると思うけど、好みの小説を読み、映画を観て、好みの服を纏う。そして、心がチューニングされて、また気持ちが前に向く、それだけで人生はなんて素晴らしいんだろうって思うな。

mixi
URL

はい、木曜日のオリハシです。

最近、観た映画シリーズいこうか。
そうそう、あのね、中年になってきてさ思うんだけど、人と話してて面白い人、つまんない人っているじゃない?
話し方っていうのももちろんあるんだけど、やっぱり本をたくさん読んでる人は話が興味深いし、その人らしさがいい意味でわかるよね。映画もそうよ。たくさん観てて、自分なりに解釈してる人って面白いし、興味深い。

ノリと声がデカイだけじゃ、若い頃と同じだから。40代、気を付けようぜ。
せっかくナクールで買い物してるんだから、ファッションだけじゃなくて、好奇心っていうものをファッションを中心としながらも携え続けてる大人になりたよな。

って言ってるわりにキッズが満載の「がんばれ!ベアーズ」を紹介。これ、まだ洟垂れのころに観たけど、大人になって観てみて、なんとおもしろ映画だったのか!と再確認。

監督が「まぁ、早く小切手くれよ(チームの月謝)」的なドランカーなんだけどさ、
「支払のことは子供の前でしてくれるなよ!」と親が監督を一喝するのよね。これはつまり、「金の話は子供の前でするなって」

日本人だけが、お金の話をしたがらないっていうのはある種のすり込みかな!お金は不浄とまでな言わないよ、だけど、この感覚は日本人だけのものではないのだ。強いて言えば大人のたしなみではなかろうか?と。少なくとも70年代のアメリカの中産階級の親にはこういう感覚があった。というね、そんな想像。

あとさ、監督が元奥さんの連れ子?の女の子(めちゃめちゃピッチャーのセンスがいい!)がピッチャーとしてベアーズに入って活躍するんだけど、その子が「入ってあげるよ」という見返りに求めたのがジーンズ!しかも「インポートのジーンズがいい!」と懇願!なんと!!そして、酔っぱらい監督はこう答える「インポートものは高いだろ!(勘弁してよ)」と。

もうオリハシなんかソファからひっくり返っちゃうよ。

これ、70年代中盤のアメリカ西海岸の話!いったいどこの国のジーンズがティーンネイジャーの心を掴んでいたのか?!ってさ。

君たちはリーバイスラブじゃないのか?!と(笑)

いやぁ、いろいろ面白いでしょ?

もういっちょ昔の名作。

ランブルフィッシュも観た!
これも若かりし頃観た印象とはぜんぜん違った。ミッキーロークがかっこいいのはよくわかるなー半袖のニットを着てるんだけど、これが素晴らしくかっこよかった。今、着てもバッチリ。

ちなみにあのマトリックスのモーフィアス役、ローレンス・フィッシュバーンの若かりしころが出演してんのよね。

そして、
よく見ると、やっぱりみんなどこのデニム穿いてるのかよくわからない。

過去の映画も本当におもしろい。過去から何を今に取り出し、学び、活かすのか?

そんな視点で観ることも多いんだけど、まぁ、そんなにうまくはなかなかいかないわぁ。

でもやっぱりさ、経験したら自分が少し変わるような、そんな本を読みたいし、映画も観たい。

服だってそうだ。

映画・演劇
2017年4月13日 12:04
mixi
URL

オリハシです。

アマゾンプライム終了間際、駆け込みで映画見まくりました。期せずしてニューヨークものを2本。

ひとつはアル・パチーノの『恋のためらい/フランキーとジョニー』。こちらは情熱のアル・パチーノ!男臭くかっこいい!

もうひとつが、ウディ・アレンの『マンハッタン』、今日はこっちの話しようか。

モノクロだけどマンハッタンの美しい情景映像は素晴らしい!めちゃくちゃ綺麗!洒落た会話のテンポもいいし、メリルストリープは若くて美人。

ストーリーは華やかな都会で暮らすちょっとインテリな人達の軟弱な話(笑)40代のバツ2、中年男ってどうしようもないねっていう話です。

マッチョな映画には辟易とするけど、この手の話にも真面目に付き合うとがっかりするんで、気軽に観流すのがいい。

まぁ、でも映像美と洒脱な会話だけじゃいけ好かない映画になっちゃうけど、ストーリーにおける中年男の不器用なダメさ加減がこの映画のバランスを取ってるんだな、うん。そうだ。

どんなに洒落てたって、男は所詮そんなこんなもんよっていう落としどころにちょっと安心する人がいるんだろうね。

自分の中にはマッチョな体育会系な血が流れてるのは知ってるわけだけど、いい歳して同類のオラオラした男を見るにつけ「オレはこいつとは違う、こういうふうにはなりたくないぞ」って自分を戒めるんだな。もちろん、オラオラしなきゃ生きていけない環境ってのもあるわな、わかるよ。

話を戻すと、そうやってなんとか心のバランスを保とうとするんだ。

そのツールがウディ・アレンだったり村上春樹だったりするんだと最近気づかされたなぁ。

レイモンド・チャンドラーの『Play back』でフィリップマーロウが言うように
「タフでなければ生きてはいけない。優しくなければ生きてる資格がない」っていう引き裂かれるポイントに自分をおいていたい。

それが本当の強さではあるまいか、と。

ちなみに原文をストレートに訳すとこんな意味合いらしい。
「冷徹な心なくしては生きてはこられなかっただろう。(しかし時に応じて)優しくなれないようなら、生きるに値しない」
16176394_1255706901175808_1057195742_nさぁ、村上春樹はこのあまりに有名な名科白をどう訳したのか?!これだけでも一読に値する一冊。

ニューヨークを舞台にした映画2本から、そんなことを考えたわたくしでありました。

ちなみに今日(3/22)、このグラフィティーライダースを着て展示会に行ったんだけどね。
20160331渋谷駅で東横線降りて、若い外国人の女の子2人を追い越してエスカレーター乗るのに並んでたらさ、

後ろから声がするのよ、もちろん英語で。

「あ、なんか書いてあるよ」

「にゅー、よーく、しぃてぃー」って声を揃えて言うので、

「え?オレのこと?」って感じで振り向いてニコっとしたら、2人も笑ってた^^;

なんか、ちょっとこっ恥ずかしいね。やっぱり。

こんな日本人の中年男ですまん。

ブログ 映画・演劇
2017年3月23日 12:07
mixi
URL

オリハシです。

明日は木曜日ですがナクールは営業しますので是非是非おでかけください。
今年は日程の関係で年賀状とセールDMをジョインさせた構成なので、情報量多すぎて見づらい感じです。申し訳ないです。
nakool_2017_ura-003
大事なのはここ。よく見て!
nakool_2017_ura-00210000円以上お買い上げで「NK」スタンプを捺印します!それが次回の買い物時、1000円割引チケットとして使えます!

1月中に10000円以上お買い上げでNKスタンプ!1000円!
2月中に10000円以上お買い上げでまたNKスタンプ!1000円!
3月中に10000円以上お買い上げでまたNKスタンプ!1000円!

最大3000円分の割引が受けられる仕組みになってます。1000円チケットの有効期限は1月分、2月分、3月分すべて2017年5月末までです。
1000円づつ使っても、まとめて3000円使ってもOKです。

これで春モノ、夏モノアイテムをお得にゲット!!というなんともナクールヘヴィーユーザーにお得な企画となってます。

さぁ、これでまた週末!お待ちしてますよ!
nakool_2017_omote-001
大晦日にスターウォーズの「ローグ・ワン」を観てきました。

やっぱ、おもしろいわ~気になる箇所があってもう一回観たいんだけど。

ディズニーは商売上手だ。まいっちゃうよ。

で、「エピソード4」「エピソード5」「エピソード6」を立て続けにDVDで鑑賞しちゃうんだな。

なるほどぉ、ローグって言葉がエピソード5「帝国の逆襲」では飛行艇部隊の名でしっかり使われていたり、エピソード6「ジェダイの帰還」では反乱軍の最高女性司令官モン・モスマがしっかり登場していたり。と、ローグ・ワンとしっかり結びついてるんだわ。
noidmodsori-001こりゃ、毎年、スターウォーズシリーズ観ちゃうな。
NO ID.の懐かしのモッズコート!いい味が出てます。
インナーのニットタートルは今、ナクールにもあるよ。
ウールナイロンリブニットオフタートルネックプルオーバー ブラック【NO ID.】

※【洋服ポスト武蔵小杉 by nakool vol.7】開催します!
皆さん、クローゼットを見直し、すっきり快適に!
タンスに眠っている衣類を海外で再活用させるためにご提供ください。1,000円分のナクールショッピングクーポンをプレゼント!
1月22日(日)10:00~14:00
前回の様子はこちらの記事をどうぞ【衣類の資源循環型社会のあるべき姿

コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

mixi
URL
1 / 1212345...最後 »