武蔵小杉のセレクトショップ【ナクール】公式オンラインストア 武蔵小杉のセレクトショップ【ナクール】-nakool 是非店頭で手に取ってご覧ください。通販も可能です。044-722-3182

VOICE OF nakoolist – お客様の声 –

早速今日の通勤に昨日のデニムにジャケットで行きました。
看護婦さんにデニムいいねって言われましたよ!
千葉県成田市 40代、形成外科医、O様
Oさんが看護婦さんに「いいね!」されたデニムはボトムスレーベルブランド「Five Elements」のパンツです。ご実家に来る時に毎回寄ってくれます。このブランド自分も4本愛用してますが、デザインの良さ、素材、ディテール、今、ナクールイチオシのパンツブランドです。
武蔵小杉はいろいろショッピングセンターが増えましたが、やっぱりコレだなってアイテムが揃ってるのはナクールだと思いますので、これからも頑張ってください!
千葉県千葉市、30代、会社員、E様

 

Eさんも、昔の店舗、仮店舗、現店舗と来て頂いてます。こういう言葉に励まされます!ご結婚され武蔵小杉を離れても通ってくれるEさんに感謝です。あらかじめ「こういうのが欲しい」というイメージをいつも頂いてるのでお声掛けしやすいんです。みんな真似してください^^
2005年の仮店舗の頃から通っています。ナクールでは服を買うだけではなく「これ、どう着たらいいですか?」とか「どう合わせたらいいですか」とか、オリハシさんに相談させてもらってます。いつも助かってます。
東京都北区、30代、T様
Tさんも、20代の学生のころころより来て頂いてます。武蔵小杉を離れても足繁く通ってくれる人が多いことに自分でも驚きます。じっくり話しながら選んでいくタイプですね。
オリハシ日記、早速拝見させて頂きました!自分が出るときはストーリー仕立てになっているんですね(笑)妻からは最後のピース写真が好評でしたよ。それにしても、僕が話したことをよく覚えていますね。びっくりしました!
川崎市川崎区、30代、 会社員 T様

   

毎回毎回は難しいんですけど、なるべく着てくれてる人の雰囲気が伝わって欲しいなぁって思ってオリハシ日記やってます。だからよくしゃべってくれるTさんは有り難いんですよ。会話を思い出しながら作ってるので本当に日記ですよね。
RECOMMENDとオリハシ日記のチェックは日課になっています!初めて写真を撮らせてもらっていいかと折橋さんに言われたとき、実は「ついに来たー!」と少し喜んでました。友人達から「服どこで買ってるの?」「全身武蔵小杉だよ。パンツも含めて。」「え!?」というやり取りを何回か楽しんだことがあります。
川崎市中原区、20代、会社員、O様

 

初めて写真をお願いする時はやっぱりタイミングですね。その人の性格も考えますし、無意識的ですけど長く購入してくれそうだなって思えるかたにリクエストしてると思います。そうそう「どこで買ってるですか?」って言われる人多いみたいですね。そんなに珍しいものばかりセレクトして取り扱ってる訳ではないのに不思議です。どこかしらにじみ出る違いがあるのでしょうか?だとすれば褒め言葉ですね。
いつもブログ&オンラインショップの更新しているのを拝見させてもらってます。編集というか見せ方のようなものがとても心地よく、僕はnakoolに足を運んだ事がないわけではありませんが、年数回の上陸わけで…そんな地方在住の僕から見てもnakoolの息づかいが伝わってきます。ブログ更新がメインではなく服飾の販売がメインであるのだけど、ブログが良い意味で洗練されすぎず、一つ一つの品々を Hand to hand.(で送り届ける)の思いのイメージがあります。
北海道釧路市、40代、公務員、O様

   

ラガーマンであるOさんとも出会って10年来の間柄。オリハシ自身が学生時代にラグビーをやっていたこともあり、共通する話が多かったのが印象的です。いつもデニムアイテムばかり直感的に選ぶOさん、あれに合わせてこれなんか?ということも組み立てたいところ。いかんせん遠い。。。ボクがブログで意識していることは「誇り高いけどお高くとまっていない。高品質だけど低姿勢」です。
ナクールで服を買うようになる前は「正直、服なんてどうでもいい」そう思ってたし、「(服装で)人の目なんか気にしません」という自分でしたが、「他人への気遣いって側面があるよなぁ。」と考えるようになり服に対する意識が180度変わりました。
川崎市中原区、30代、会社員、K様

   

Kさんも20代のころより来て頂いてます。Kさんのように「(店に)入って出てきたら自分が変わった!」そんな経験を一人でも多くのメンズ達に味わって欲しいです。もちろんそれには時間がかかってしまう場合もありますが・・・雑誌を見て自分で選ぶのももちろんいいんですけど、「そうじゃないんだよな」って思う人に足を運んで欲しいんですよね。
大学入学と共に武蔵小杉に住むようになり、街をぶらぶら散策していた時たまたまナクールを見つけたのが最初です。家に帰ってネットで検索してみたらホームページがしっかりあって、商品の紹介や、店長のブログがあり「ここはイイぞ!」と思った記憶があります。
川崎市中原区、20代、会社員、O様

   

以来Oさんが来るようになって8年目ですか!ありがとうございます!実はオリハシ日記は2003年からスタートしたので今年(2013年)で11年目です。服を選ぶにあたって最初の難所って店に入るのが怖いということであるって聞きます。もちろんそうじゃない人もたくさんいるのかもしれませんが、ボクはどちらかと言えば前者のメンズに向けてオリハシ日記を発信しているんだと思います。初めての人が「ここだったら相談してみたい」そう思って頂けるように来る日も来る日も更新しています。
ナクールに通い始めてから,他の店で服を買わなくなりました。自分が欲しいものが大体ここにあるから。そして何よりも,オリハシさんからファッションを学ぶことができます。これから先も,おそらく30代になってもここで服を買い続けていると思います。……体型が変わらなければ!
川崎市中原区、20代、自営業、T様

   

Tさんがナクールに来るようになったきっかけはTさんのお姉さんが「弟に合いそうなお店だ」と確信に近い思いで連れてきたのがはじまりでした。今ではTさんのお兄さんも!
折橋さんには公私共にお世話になっております。訪問時、仕事しているふりをして、いつも店内を物色しています(笑)。
最近のヒットはアタックの白タンク。着心地最高、形もマッチョすぎず丁度いい。着ると気持ちが引き締まる。これは2枚買いだったな…。皆さん、いいインナーを着ましょう!
東京都江東区、30代、会計事務所勤務、N様

   

いつもトラッドで本物好み。インナー一つで気分を調整する術を知る洒落男。彼はなんと法政二高出身、まさか30代から武蔵小杉に月一通うようになるとは!縁があります。
昔から服が好きでいろいろなショップで買ってきましたけど、大手のショップは総じて押しの強いタイプの売り方をする人が多かったんです。(自分は強く押されるとなかなか断れないんです。)帰ってから「あぁ、これも買っちゃった。」と後悔することが多かったのですが、オリハシさんは本当に似合うと思うものを絞って勧めてくれます。(これは止めた方がいいとも言ってくれる)また以前購入したものと比較しながら少し違った挑戦もしてみようかと思わせてくれます。
横浜市磯子区、40代、会社員、M様
Mさん、いつもわざわざありがとうございます!Mさんみたいな経験をして服をリアル店舗で購入するのが嫌いになった人がたくさんいるんじゃないか?って思うんです。ボクはナイーブで繊細、かつ自分を持った人がじっくり、ゆっくり、リラックスして選んで欲しい。そう思っています。自分自身サラリーマンだった頃は気がつかなかったのですが、自分のフラジャイルな部分を見つめ、向き合ってから少し自分が変わりました。「強い人間なんてどこにもいやしない。強い振りのできる人間がいるだけさ。(@村上春樹「風の歌を聴け」より)」この言葉が好きです。
早速今日の通勤に昨日のデニムにジャケットで行きました。
看護婦さんにデニムいいねって言われましたよ!
千葉県成田市 40代、形成外科医、O様
Oさんが看護婦さんに「いいね!」されたデニムはボトムスレーベルブランド「Five Elements」のパンツです。ご実家に来る時に毎回寄ってくれます。このブランド自分も4本愛用してますが、デザインの良さ、素材、ディテール、今、ナクールイチオシのパンツブランドです。
昨年(2012年)、冬に購入したカシミヤウールフーデットコート(A.F HOMME)なんですが、実は一年次の終了講演舞台で衣装としても着用して大好評だったんです。死に神役の衣装として!
川崎市中原区、20代、専門学生俳優科、S様
「学生には4万越えのコートはきついっす!」って言いながら、購入した時の笑みが忘れられません。次は宣材写真用にスタイリングしましょう!
自分はこれまでカットソー中心のカジュアルスタイルでしたが、オリハシさんにオススメされて買った7分袖のリネンシャツがボディラインにフィットして着丈も短く、とても気に入っています!色気のあるシャツで最高です!
川崎市中原区、40代、パティシエ、M様
attack the mind 7のシャツ(サイズ1)なら絶対に気に入って貰えるはず!そう思ってました!
形、サイズ感、肌触り、加工、バッチリでした!今までチノの特にカーキ色が似合わずカラーパンツ全般を諦めてましたが3/13(2013)「白パンいこう。」をみて「これか!」と。白を起点に色々斬りこんでいけそうですし、楽しい春夏になりそうです。ありがとうございます!
相模原市 40代、自営業、T様
以前は武蔵小杉にいらしたT様ですが、引越されても通販で購入して頂いてます!ありがとうございます!
目黒アルコタワーでnakoolのグリーンバックを持ってる人と同じエレベーターになりました!。「ボクもナクールさんで買っているんです」と。思わず話しかけようと思ったけど出来ませんでした。
川崎市高津区、40代、会社員、F様
こういったナクールのグリーンバック持ってる人発見シーンもいろいろ報告受けてます。「え?こんなところで!とか」「あ、あの人も」とか「なんで?」とか思うみたいです。
ナクールの服、好評です。パンツは、日本ではそんなタイトなスタイルみんなしてるの?とか、コックコートから着替えて外へ出たら、「オシャレー」みたいなことをいわれました。—イタリア・サルディーニャ島にて—
高知県、30代、飲食店経営オーナーシェフ、K様
海外では服がコミュニケーションのきっかけになることが多いようです。やっぱりイタリアの若い人はオシャレに敏感みたいです。すごい田舎でもブランドっぽい洋服店があって驚くことがあるそうです。
(スウェーデンブランドの「Happy Socks」のエントリーで)ファッションというとなかなか地元武蔵小杉でという感じにはならない方が多いと思います。そんな中で地元で感度の高いものが買えると嬉しいですね。
武蔵小杉ブログ「武蔵小杉ライフ 公式ブログより」
武蔵小杉最大の情報量を誇る武蔵小杉ライフ様にもたびたび取り上げられています。はつしもさん、いつもありがとうございます!
nakoolさんにはいつも刺激と緊張感をもらっています。その上で向上心と信頼を感じるのが他の店と違うところです。あと「魅せ方」の提供という部分は音楽と共通する部分が多々あります。
神奈川県 40代、作曲家・ミュージシャン、T様
オリハシと同世代のT様、表参道ヒルズで流れてるピアノの楽曲はなんとTさんの曲!仮店舗時代からずーっとのおつきあいです。ありがとうございます!
ナクールに来て、買うまで、決めるまでのプロセスが楽しいです!自分で選ぶといつも同じような色やスタイルになってしまいます。これは自分では似合わないかな?と思ってもオリハシさんに勧められて着てみると意外にいいっ!という発見があります!私服で通勤出来る部署に異動になったので毎日、ナクールスタイルで充実しています!
川崎市中原区、30代、公務員、F様
休日の午前中を狙って来店されるF様、2時間くらい滞在してじっくり選んでいくこともざらですよね。いつもありがとうございます!
10代から通うようになり、30代に入った今でもナクールでしか洋服を買ったことがありません。僕にとってナクールは「癒しの場」であり、個性豊かなナクーリスト(ナクールの常連さんのこと)と出会う「集いの場」であり、まさにオアシス的な存在です。 洋服と酒と人間をこよなく愛す、店主のオリハシ兄貴にもいつも元気をもらっています。
川崎市川崎区、30代、会社員、T様
はは、ここまで言われると照れます。参ったね。
職業柄スタイリストさん達と話すことも多いのですが、彼らは大きなファッショントレンド的な話に終始するのに対し、オリハシさんは一人一人に対して、とても実践的で実際的。現場的なスタイリング感覚が気に入っています。
東京都、40代、文筆家・ライター、Y様

  

まさに博覧強記という言葉がふさわしいY様、そしていつもトレーニングを兼ねて自転車(本気な仕様)で来店されます。ストイックです^^
ナクールとの出会いは常連客であるカレへのプレゼントを選びに行ったのがきっかけです。今ではそのカレから洋服を借りることもしばしば(笑) 女性でも入りやすいですよー
川崎市川崎区、20代、ピアノ講師、T様女性

   

「彼がいつもここで買ってるんです。ナクール以外の服着ないからっ!って言われたので来ました!」と来店された日が忘れられません^^
ナクールに来て買い物すると「体型を維持しなければっ!!」痛切に思います!
東京都、40代、会社員、N様

  

誰もが異口同音で口にしますね
商店街にあるのに車が停車出来て(15:00-20:00は通行止め)、子供連れでもゆっくり自分の世界で洋服選べて、オリハシさんにコーディネートしてもらう。それは他店にないところです。妻の家族にもナクールの服は好評です!
川崎市川崎区、30代、自営業、M様

  

実は先代のころより来てもらってます!ありがとうございます!
アメリカ留学中、ナクールのファッションがきっかけで話しかけられたり、カッコイイ服!と褒められたりして、貴重なコミュニケーションの道具の一つになっていました。 おかげで、卒業間際には、the coolest international student(最もカッコイイ?留学生)の受賞も…
東京都、40代、外資系マーケティング部勤務、O様
留学や仕事で海外へ行くかたに意外に喜ばれます。人は何か話すきっかけを見つけたがったっているんです。ファッションってそういう機能があります。
学生の時は「お洒落だけど高そうだなぁ。。。」って思ったけど、社会人になって買えるようになって服が楽しいです!他にない珍しいインポートのTシャツがあったりして面白いですね。特に今期買ったYour Eyes LieのTシャツ気に入っています!
川崎市中原区、20代、会社員、I様

   

学生のときは我慢しながら、社会人になったら毎月足を運んでくれる彼。ありがとうございます!
大学からの帰りにたまたま武蔵小杉を歩いてたら見つけました!(高いとは思わなかった?というオリハシの問いに・・・)大手のセレクトショップはオリジナルばかりで買う気がしないのでナクールさんのようにしっかりセレクトしてるお店を探していました!
東京都大田区、20代、大学生、I様

  

歩いていてたまたま見つけました!っていう人けっこういるんですよね。彼は服だけじゃなく、いろいろな店を「飛び込み」で探し出すのが好きだそうです。そういう挑戦出来る大学生っていいよね。
季節を感じるときナクールに来ます!(ショートパンツに対して)シーズンの始めはヒザだすのが違和感あるけど、季節が深まってくるとこなれてくると思うんですよ!
川崎市中原区、20代、飲食店勤務、O様

  

彼の初ナクールは自分のお姉様に「あなたも大人になったらこういうお店で服を選べるようになりまさい」とタンクトップを買ってもらったそうです。いいお姉さんですね^^
中学生のころから通学時にナクールの前を通っていて、かっこいいなぁ~って思っていて印象に残っていました。大学生になって周りがお洒落に気を遣うようになって「そういえば地元にかっこいい服屋さんあったな」と思い出してから来るようになりました。
川崎市中原区、20代、大学生、N様

  

武蔵小杉でやり続けるかいがあります。すぐに手の届く安易なファッションじゃなくって、少し背伸びしなきゃ手が届かない。それを手にした時の幸福感。ナクールはそれを提供しているのです!
「奥さんから体重が70㎏を切るまでナクールに行っちゃダメ!」と体重制限でナクール禁止令が出されていたんですよ~(2ヶ月ぶりに来店O様)
横浜市港北区、30代、自営業、O様

  

趣味は?と聞かれたらたぶん「趣味はナクール」と言うのでは?と思うほどのナクーリスト。きっちり2ヶ月でウエイト落として来店!いつもありがとうございます!
mixi
URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

トラックバックURL

http://www.nakool.com/voice/trackback