Styling log

どんなにゆっくりでも前に進んでさえいれば。

このオリハシ日記もそうなんだけど、

とりあえず、これと決めてはじめたらコツコツ続けていく。

自分にはそういうところが昔からある。

瞬発的、爆発的に何か物事をやるのってあまり性に合わない。
(ま、そうは言ってられないときはやりますよ、そりゃ。)

どちらかというと期日やターゲットを決めたら、少しずつ毎日、積み上げていくのが好み。

今日の茂木健一郎さんのツイートでそんなことに思いをはせる。

「不易流行」といって、確かに人生には「流行」もある。一時的に盛り上がって、消えていってしまうもの。肝心なのは「不易」をいかに設計するかであって、それは出会いでもあるし、ある程度は自分の選択、決断でもある。これと決めたら、ずっと続けていくんだよ。

ファッションを生業としてる自分としては、常に流行から無関係ではいられない。変化していくこと自体が重要だと常々考えている。茂木さんのツイートからの引用で言えば、「小林秀雄は、常々、絶対に壊れない舟のエンジンの話をしていたという。どんなにゆっくりでも、前に進んでいさえすれば、必ず「変化」という生命のもっとも大切な価値が担保される。」そうだ、前に進むためには変化していかなきゃいけないのだ、と。

自分自身が変化しつづけ、お店も変化する。

しかし、逆説的なことだけど、そのため重要なことはいかに「不易なこと」、つまり変わらないことを設計していくか、ということなのだ。

だからオリハシにとって、「変わったね」という言葉も「変わらないな~」という言葉も同時に褒め言葉だったりする。

そう、だから、周りから「まだやってるよ」って言われても、ずっとやり続けるのだ。

本日、入荷したHALBのパーカーを紹介しておきます。


BD天竺加工パーカー。

これはかっこいいですね。

別布部分が硫化染め洗い加工の縮率差で凸凹にパッカリングし、さらに凸部分だけフェード感を出すことに成功しています。

カラー:ブラック、カーキ。 ¥18900-税込です。

今日、すでに一枚売れましたよ。

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、芸能人・タレントのスタイリングアシスト衣装協力、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • 木下ほうか スタイリング
  • 宇梶剛士 スタイリング
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool
  • 婚勝だ!nakool道場

VOICE of nakoolistお客様の声

形、サイズ感、肌触り、加工、バッチリでした!今までチノの特にカーキ色が似合わずカラーパンツ全般を諦めてましたが3/13(2013)「白パンいこう。」をみて「これか!」と。白を起点に色々斬りこんでいけそうですし、楽しい春夏になりそうです。ありがとうございます!
相模原市 40代、自営業、T様