Styling log

『劇励』 in nakool 第2弾の写真。

こんばんは。オリハシです。

今日は木曜日、定休日なんですけど、オリハシ日記番外編の更新です。

扇情カメラマンこと写真家の阪上恭史氏からオリハシのところにも写真が届きましたので、紹介。ありがとうございます!

当日。閉店後に片づけましたよ。前回32名、今回25名にしました。ちょうどいいですね、これぐらいが。

レジ周りのカウンターで、入念な仕込み中の高山さんです。音響・舞台監督亀井氏と。

開演前。

ミスターホスピタリティーなんて言われるとちょっと恥ずかしいです。いつも誰かを傷つけ、怒らせているんでは?とドキドキしてるわたくしでございます。いや、ほんと。
着てるブルゾンはこれ。ストールはこれ

いよいよスタート。

あの牛柄のシャツってナクールで売ってるやつっすか?って後の飲み会で言われました。

違います。きっぱり。

時事ネタ、午前中に着いてもP.M 2.5。笑えました。

小ネタ2本の後、本編スタート。

ステンレススティールの入り口を背景に、畳一畳ちょっとのスペースで迫真の演技でした。

酒と女に溺れる日々・・・いつもここで笑ってしまいます。

自分自身のたくさんの過去達、昔の自分達に遭遇し、忘れていたモノを取り戻すというストーリー。

いやいや。よかったですね。

こんな感じ。

って言っても観てない人にはさっぱりかもしれませんが。

また機会作って遊んじゃおうと思います。

そのときをお楽しみに。

高山さん、本当にありがとうございました。

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • nakool style in 写真道場 2023
  • nakool style in 写真道場 2022
  • nakool style in 写真道場 2021
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool

VOICE of nakoolistお客様の声

nakoolさんにはいつも刺激と緊張感をもらっています。その上で向上心と信頼を感じるのが他の店と違うところです。あと「魅せ方」の提供という部分は音楽と共通する部分が多々あります。
神奈川県 40代、作曲家・ミュージシャン、T様