Styling log

カラーを追え!:NO ID. ,Tete Homme,Five Elements

こんばんは。オリハシです。
今日は12月らしい寒さの武蔵小杉界隈です。

メンズカジュアルの大きなトレンド要素として「カラー」そのものがあります。

つまり色遣いそのものが大きなトレンドなんです。

カラーで遊ぶ。

各ブランド、メーカーの色展開数が多くなっているのがひしひし伝わります。

その中でもカラーパンツに注目してナクールでは昨春からセレクトし、提案させていただいています。

少しずつ、ナクーリスト達に浸透しているのが手応えとして理解できます。

2014年の春夏もカラートレンドは継続です。

カラーパンツにまずは挑戦。もちろん白からでもオーケー。

各ブランドから展開されるカラーパンツを先取りで紹介しておきます。

春と言っても、気温的には低い日が続きます。

ですので、トップスはそのまま冬物で、パンツ(ボトムス)、シューズから春らしさを見せていくのがお洒落。

どうぞ、狙いをつけてみてください。

まずはNO ID.(ノーアイディー)

コットンストレッチスキニーパンツ(¥12000-+税)←この表記に春からなるみたい。

トレンドど真ん中のダークブルーというかロイヤルブルーのようなアオ
こちらは1月中旬納期。

3月中旬になるとチノ素材でアンクルパンツをカラー展開。

2014年もくるぶし出しちゃってください。カラーチノアンクルパンツ(¥12000-+税)

スタイリングのイメージはブルーはモード。アンクルパンツはトラッド。

もちろんミックスしてもらってオーケーです。

Tete Homme(テットオム):カラーチノ5ポケットパンツ。(¥8000-+税)←安いっ!!!!


ペールトーンカラーのチノパンを5ポケット仕様で加工を入れてよりカジュアルに。ポケットのフェイクレザー切替がポイントです。
とにかくリーゾナブルプライスですので、これは挑戦しやすいか?とサイズ展開がM.L.の2サイズなのでそこがネックになるかたも多いかもしれません。細身でしたっ!

そして、
Five Elements(ファイブ・エレメンツ)
attack the mind 7のディレクター下山氏を中心として結成されたデザインチーム「グランドスラム」が手がけた2014年春から始動する「使えるボトムス」を体現した新レーベルです。

「国内ボトム革命」を掲げ、ボトムスに特化した新ブランド。

”心地よく””美しく”変わることのない限りなくミニマムな直球アイテム。

こちらGENTLEMANというデザイン。
誰もが迷うことなく美しいと謡う」というのがテーマです。

ミントグリーン
ストレッチ混のスキニータイプデザイン。価格は¥22000-+税。
もちろん生地、付属品、デザインのすべてがオリジナル。メイドインジャパンです。


イエロー
上写真のレザーライダースはattack the mind 7です。かっこいいですね。

パープル
太ももから膝、裾にかけてほどよくテーパードする美しいシルエット。

ブルー

ホワイト
トップスのカモフラージュシャツとパールスタッズ付きのスニーカーはattack the mind 7。

こちらはTWISTERというデザイン。デニム地です。¥27000-+税。

「アメカジではなくモードでもない洗練された大人のデニム」がテーマ。

春はパンツ系からいきましょう。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、芸能人・タレントのスタイリングアシスト衣装協力、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • 木下ほうか スタイリング
  • 宇梶剛士 スタイリング
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool
  • 婚勝だ!nakool道場

VOICE of nakoolistお客様の声

10代から通うようになり、30代に入った今でもナクールでしか洋服を買ったことがありません。僕にとってナクールは「癒しの場」であり、個性豊かなナクーリスト(ナクールの常連さんのこと)と出会う「集いの場」であり、まさにオアシス的な存在です。 洋服と酒と人間をこよなく愛す、店主のオリハシ兄貴にもいつも元気をもらっています。
川崎市川崎区、30代、会社員、T様