Styling log

Spring Court(スプリング コート)のレザー白スニ!

オリハシです。

今日、23日からナクールは元気に営業中。今日に合わせて春物ががっつり入荷してきてます。写真撮るのも一苦労なので、良かったらリアルで見に来てください。

ナクールで、度々セレクトしてる白スニ代表格の一つが再入荷してます。フランスの老舗ブランド【Spring Court(スプリングコート)】のレザー素材の白スニです。1936年創業です。あたかもバネが入っているかのようにテニスコートの中を跳び回ることができる!ということで命名されたそうです。


実はこれ、同じデザインでキャンバス地もあるのですが、ジョンレノンがのオノ・ヨーコとの結婚式や、同年発売されたビートルズのアルバム「アビイ・ロード」のジャケットで横断歩道を渡っている時の白いスーツに合わせて履いている真っ白なシューズ。それがフランスのスニーカーブランド「Spring Court(スプリング コート)」なんです。

ナクールのセレクトは「カジュアルだけどどこか上品」のイメージで選んできてます。なので素材をオールレザーに変更したG2レザーをセレクトしています。質感の高い柔らかなレザーを使用しているので、初めて履くときからレザースニーカー特有の履き辛さを感じません。

インソールをはずすと現れるキャラクターもかわいいのです。靴底には空気穴が空けられているのですが、その空気を外に吹き出す姿が描かれています。


そしてなんと!ソールからはミントの香りが漂います!素足で履いてもいい匂い!っていう(笑)

ジョンレノンが愛用していた60年代当時は若者の間でカウンターカルチャーが支持されていた時代です。「街中では革靴を履く」という既存の価値観に対して、自由の表現の一つとしてスニーカーを履く!という行為が格好良かったんでしょう。ドレスコードを破ることで既成概念に反抗する行為だったはずです。

フランスで一番有名なスニーカーを履いてしまうというのは、ジョン・レノンらしい自由さの顕れでしょう。そんなふうに解釈できます。

価格も高くもなく安くもなく手が届く価格帯。国旗などのアイコンもない。

何かに従うというよりも、ルールから抜け出す自由の表現の一つ!

私もセレクトする行為において、あるいは自分がファッションすることにおいて何かに縛られてしまうことが嫌いです。ヨーロッパものだけ、アメリカものだけ、ドメスティックだけ、みたいなセレクトって僕の中ではなんか違うんです。
自由さがないからでしょうね。私が見てるお客さんたちはもっと自由に買いたがってる。
もちろん、そこには個々はバラバラだけど、調和とバランスをとってみせる!という試行錯誤の上、体得したものがあるんです。

意外に何を選べばいいか難しいのがスニーカーですが、是非、スプリングコート!
人と被らないスニーカーですし、普通の大人が履いて「あれ、かっこいい ! どこのだろう ? 」そう感じてもらえるはずです。

オススメ!

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア
スマホでショッピングアプリBASEをダウンロードしてナクールをフォローすると商品の新着情報が随時お知らせされるようになっています。是非、アプリからフォローしてみてください。

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日絶賛つぶやき中!みんなフォローしてね!部長がつぶやいてます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、芸能人・タレントのスタイリングアシスト衣装協力、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • 木下ほうか スタイリング
  • 宇梶剛士 スタイリング
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool
  • 婚勝だ!nakool道場

VOICE of nakoolistお客様の声

10代から通うようになり、30代に入った今でもナクールでしか洋服を買ったことがありません。僕にとってナクールは「癒しの場」であり、個性豊かなナクーリスト(ナクールの常連さんのこと)と出会う「集いの場」であり、まさにオアシス的な存在です。 洋服と酒と人間をこよなく愛す、店主のオリハシ兄貴にもいつも元気をもらっています。
川崎市川崎区、30代、会社員、T様