Styling log

シャツ1枚のリラックススタイルに

オリハシです。

いくらなんでももう半袖シャツは着れないでしょう。半袖のTシャツは有りだけど、半袖の襟付きシャツはないでしょうっていうのが一般的な感覚だと思います。

1枚で着るシャツスタイルで今、ナクールで人気なのが高感度・多機能生地「LANATEC」を使ったシャツです。→【高感度・多機能生地「LANATEC」のシャツ!

ですが、無地でバンドカラーがないですか?っていう声もありましてね。

これに応えて登場です。(私の着用サイズはMです)
6oz Oxford Band Collar L/S Box-A Line Shirts Light Greige 【audience】¥8580-(税込)

90年代に生産されていたラルフローレンの名品(Big Shirts)をaudienceが独自にモデリングし、1からパターン作成して作ったシャツ。しかも古着では絶対に出てこないバンドカラー仕様にし、コーディネイトで高い汎用性を発揮させてます。

そう、私、92年に大学1年生でした。春と秋はラルフのボタンダウンシャツばかり着てましたよ。当時、ナクールでも売ってました(笑)それに紺ブレとか着てたぜ…遠い目。並行輸入のものだから「大きいのしかなかった」んですよ、大体が。だから自然と着こなしが大きめになってたよね。しかもラルフでバンドカラーなんてのは出回ってなかった。テロっとした生地で、当時の私からみるとおじさんに見える人達が着てたね、たとえば古畑任三郎とかいつもバンドカラーシャツだったでしょう。

時を今に戻そう。

こちらのシャツ、大体のサイズ感は、MサイズでレギュラーサイズのXLサイズぐらいの大きさです。
レギュラーサイズのXLを着ると袖丈や着丈が異常に長くなってしまい、どうしても野暮ったくなってしまいます。
そこでAudienceではAラインのBOXシルエットを重点に、大人でも品良く着用できるよう計算したサイズバランスで仕上げています。

タックインだとこんな風に。

グレーとベージュの中間的なグレージュも使いやすいカラーですが、白が欲しい!というかたには別素材で用意してます。

「遠州織」7oz Chino Cloth Band Collar L/S Box-A Line Shirts Off White 【audience】¥8580-(税込)

生地は泉州、三河と並び、日本三大綿織物産地の一つとして知られる静岡県西部の”遠州織”のチノ素材を使っています。古くから良質な生地の産地として名高い「繊維の街 浜松」の上質な織り技術と、熟練職人の高度な加工技術によって生み出された生地は1度は袖を通してほしい逸品!

どちらもaudienceがメイドインジャパンにこだわって企画した他にはないバンドカラーシャツに仕上がっています。

シャツを気軽に楽しみたい!となれば襟元を正したものよりは解放したバンドカラーのほうがいい!ってことです。オフの日、普段着るなら下手にかしこまらない方がいいですよね。襟もとがスッキリしてるほうがカットソー感覚で気軽に着こなせます。

リラックスしたサイズ感で是非!合わせてみてください。

私が履いているパンツの商品ページリンクもつけておきますね!

メールでも細かい対応させていただきます!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア
スマホでショッピングアプリBASEをダウンロードしてナクールをフォローすると商品の新着情報が随時お知らせされるようになっています。是非、アプリからフォローしてみてください。

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日絶賛つぶやき中!みんなフォローしてね!部長がつぶやいてます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、芸能人・タレントのスタイリングアシスト衣装協力、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • 木下ほうか スタイリング
  • 宇梶剛士 スタイリング
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool
  • 婚勝だ!nakool道場

VOICE of nakoolistお客様の声

ナクールに来て、買うまで、決めるまでのプロセスが楽しいです!自分で選ぶといつも同じような色やスタイルになってしまいます。これは自分では似合わないかな?と思ってもオリハシさんに勧められて着てみると意外にいいっ!という発見があります!私服で通勤出来る部署に異動になったので毎日、ナクールスタイルで充実しています!
川崎市中原区、30代、公務員、F様