Styling log

ダウン×N1 デッキジャケット

オリハシです。

1月16日、日曜日のナクールは10:00-20:30で営業してます。

今日もZANTER JAPANのダウンを紹介しましょう。以前も同じカタチのものがあったのですが、素材変更になってマイナーチェンジされた新作です。表面の素材はムラ糸バックサテンでダウンに見えないので、これから春先までかなり使えます!

Zanter N 1 Deck Down Jacket 【ZANTER JAPAN】¥72600-(税込)
Color : Navy

Color : Khaki

デッキジャケットって何かっていうと、1940〜50年代まで、アメリカ海軍(U.S. NAVY)の兵士達が、船の甲板(デッキ)上で着用していたミリタリーウェアのことを言います。冬には、冷たい強風が吹き付ける過酷な環境下において兵士の身を守る防寒用の作業着として開発されたのがこのカタチ。

で、その後の1950年代にザンター前身の東洋羽毛工業時代に作製された特殊防寒着がどうやらデッキジャケットを感じさせるディテールだったんですね。当時の青焼き資料をもとにZANTER JAPANが再構築。

本来は内側の全面がボアライニングになっているのでが、ダイヤ柄のキルティングが施されて、ダウン-90%,フェザー-10%の黄金比で入っています。

冷気から首元を守るために、襟はボア仕様なんですが、付属のチンストラップ(ボタン式)を留めると、ボアが首の上部までしっかりと密着して、より高い保温性が得られるように工夫されたディテールがN-1 デッキジャケットの特徴的なディテールです。

フロントはファスナーとウィンドフラップが配された比翼仕立てです。ボタンが大きいのはグローブをしたままボタンが外せるためっていう話を聞いたことがあります。

袖口はリブ仕様でしっかり外気を遮断してくれます。

ミリタリーなのにコットン素材の雰囲気からか、ワークウェアっぽい無骨な印象も強いんですよね。かっこいいけど、まぁ、なかなか渋い感じのデザインです。けっこう着る人を選んでしまうんですけどね。わたしなんかは先代の時代を思い出します。ポールニューマンとかスティーブマックイーンとかのイメージ。

雰囲気のあるアメカジ好きの大人は上手に着こなすと思います。

私はなんでも自分流にできるのがウリです^^
今のオーバーサイズの着こなしエッセンスをミックスしつつ、クリーンな印象のおじさんを狙いました。

カーキ×ラベンダー×ネイビーインディゴ

ネイビー×ブルーストライプ×ホワイト

コーディネートに使ったアイテムの商品ページリンクもつけておきますね!

メールでも細かい対応させていただきます!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア
スマホでショッピングアプリBASEをダウンロードしてナクールをフォローすると商品の新着情報が随時お知らせされるようになっています。是非、アプリからフォローしてみてください。

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日絶賛ツィート中!みんなフォローしてね!部長ががんばってます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • nakool style in 写真道場 2021
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool

VOICE of nakoolistお客様の声

ナクールの服、好評です。パンツは、日本ではそんなタイトなスタイルみんなしてるの?とか、コックコートから着替えて外へ出たら、「オシャレー」みたいなことをいわれました。---イタリア・サルディーニャ島にて---
高知県、30代、飲食店経営オーナーシェフ、K様