Styling log

リラックスしたシャツスタイル

オリハシです。

ついに4月1日、金曜日です。午前中、歯医者さんの予約が入ってまして。10:30オープンになります。21:00までです。

月初めなので【nakool style in 写真道場】の公開日です。
今月は私、アラフィフ、オリハシの出番です。

一昨日、動画で紹介したテックリネンリラックスパンツのグレーとピンクベージュを使ったシャツスタイルのアイデアです。

普通っぽいけど、どことなくお洒落感があるっていうのが1番難しいんです。

力んでないけど洒落てるね、を表現。サイズ感が重要です。トップスのバンドカラーテーパードシャツも大ヒット!一人で3色買い、4色買い続出してます。

バンドカラーシャツとテックリネンリラックスパンツの詳細は下記の記事をご覧ください。
テーパードシルエットのバンドカラーシャツ追加分!
テックリネンリラックスパンツ

今回のコーディネートに使った商品情報です。
・One Wash Band Collar L/S Tapered Shirts 
White Typewriter / Navy & White Dot Broad【audience】/6490-
・Teck-Linen Relax Pants Gray / Beige Pink【Allowed To Unfold】/13200-
Sheldrake Backoack 1000D Full Cordura Black【Wexley】/18700-
Jet Black-White【W6YZ】/27500-

【nakool style in 写真道場】は新丸子の写真館「写真道場」さんとのマンスリーコラボ企画です。2022年は私、オリハシと他2人のナクーリスト(ナクールの常連客)が交互にモデルをやり、写真道場さんにおいて、店主であるカメラマン久門さんが撮影した作品を毎月、公開していきます。

2015年からスタートしたこの試みも8年目に入ってます。過去、ナクーリスト達にモデルを12か月やってもらった年もあります。私が得意とするコーデやスタイルのアイデアがわかりやすく表現されていると思うので「今度ナクールに行ってみたい!」というかたは是非、過去のスタイルメイクを覗いて、参考にしてみてください。その時々のトレンドを意識した月もありますが、できるだけ賞味期限の長いコーディネートを意識しています。

写真道場
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区 新丸子東1-825-101
044-433-7212

メールでも細かい対応させていただきます!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア
スマホでショッピングアプリBASEをダウンロードしてナクールをフォローすると商品の新着情報が随時お知らせされるようになっています。是非、アプリからフォローしてみてください。

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日絶賛ツィート中!みんなフォローしてね!部長ががんばってます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • nakool style in 写真道場 2023
  • nakool style in 写真道場 2022
  • nakool style in 写真道場 2021
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool

VOICE of nakoolistお客様の声

10代から通うようになり、30代に入った今でもナクールでしか洋服を買ったことがありません。僕にとってナクールは「癒しの場」であり、個性豊かなナクーリスト(ナクールの常連さんのこと)と出会う「集いの場」であり、まさにオアシス的な存在です。 洋服と酒と人間をこよなく愛す、店主のオリハシ兄貴にもいつも元気をもらっています。
川崎市川崎区、30代、会社員、T様