Styling log

TECHサッカーストライプ!

オリハシです。

3月17日、金曜日のナクールです。通常通り10:00-21:00の営業時間で皆様をお待ちしております。

火曜日のブログでハーフスリーブのオープンカラーシャツを紹介しました。今日はストライプ柄のボタンダウンでのハーフスリーブシャツを紹介しましょう。開襟シャツと同じくドメスティックブランド【Audience】からのセレクトです。

Tech Sucker Stripe BD Box-A Line Half Sleeve Shirts 【Audience】¥7700-(税込)
Color : Gray Stripe

ヨコ糸にストレッチ機能糸を使用したしなやかな伸縮性と、クイックドライ加工により速乾性にも優れています。ドライタッチで肌触りが良く、凹凸のある生地が清涼感と軽やかな風合いをもたらしています。

グレーストライプとブルーストライプの色味が分かりづらいところで、申し訳ないです!
・Color : Blue Stripe

AudienceのBOX-Aラインシャツシリーズはパターンからこだわっています。原型は90年代に生産されていたラルフローレンの名品(Big Shirts)。これをモデリングし、1からパターン作成しています。

このラルフの名品は当時販売されていたレギュラーサイズよりも、大きめに着ることを前提にしたモデルで、日本では販売されることもなく、時が経った今でも、古着市場で数量も乏しく手に入りづらい希少価値の高いモデルと言われています。

Audienceは、モデリング(参考)はしたものの、着眼点を変え、アレンジすることで、より着やすいシルエットにしています。

まずは、AラインのBOXシルエットを重点におき、サイズバランスを計算して数値を算出。ただそこまでだと、ラルフローレン/Big Shirtsをモデリングし、サイズ感を着易いように修正しただけです。

ここで言う「着眼点を変える」とはどういうことだったのか?
それは肩のパターンを変えたことです。

一般的なシャツのパターンは、肩山の位置を前が長く、後ろが短く、袖が前に振れるよう設定されています。人体構造に合わせた立体的なシルエットになってるんですね。

しかしながら、ゆとりのあるサイジングで、一般的シャツと同様の肩のパターンを採用してしまうと、前身頃に余計な余りが寄せられてしまい、袖ぐり周りにシワができ、野暮ったさが出てしまいます。

そこを解消するために、AudienceのBOX-Aラインシルエットでは、着眼点を変えて、今回独自の新パターンを生み出しています。

身体のラインを綺麗に沿うように設計されているのがシャツなのですが、この新パターンは余計な余りを寄せないよう、余計なシワは前には生まれず、袖の前後で解消されるようなイメージに仕立てています。

もう少し付け加えると、Audienceで爆発的に人気となったガーデニングコートのような袖付けになっていると言うと伝わりやすいでしょうか。

前身頃に余計なシワが出ないので、360°ぐるっと見渡した時に、綺麗なAラインを描くようなフォルムになります。

最初に、この新パターンでシャツ専用工場の社長さんに依頼した時は「こんなパターン、シャツではあり得ない!!」と言われたそうです。意図をしっかりと説明し、理解してもらったうえで制作。それくらいにシャツの概念を覆してまで生産に至ったアイテムです。

シルエットはゆったりですが、肩回りなどに余計なシワが生まれず、すんなり着易いシルエットになっています。

Audienceのこだわりのシャツ、是非、1枚、手にとって着てみてください。

メールでも細かく対応しています!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア
スマホでショッピングアプリBASEをダウンロードしてナクールをフォローすると商品の新着情報が随時お知らせされるようになっています。是非、アプリからフォローしてみてください。

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日絶賛ツィート中!みんなフォローしてね!部長ががんばってます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • nakool style in 写真道場 2023
  • nakool style in 写真道場 2022
  • nakool style in 写真道場 2021
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool

VOICE of nakoolistお客様の声

武蔵小杉はいろいろショッピングセンターが増えましたが、やっぱりコレだなってアイテムが揃ってるのはナクールだと思いますので、これからも頑張ってください!
千葉県千葉市、30代、会社員、E様