Styling log

ボアフリース×キルティングブーツスタイル!

オリハシです。

12月1日、金曜日!ナクールは10:00オープン!クローズ21:00!通常通りの営業時間で皆様をお待ちしております!
ついに師走突入!がんばりたい!がんばりましょう!

月初め恒例!【nakool style in 写真道場】の公開です。今年の4月以来!2回目の登場!美容師さん、スタイリスト新井大輔さん!

キャッチ―な総柄ボアフリースのブルゾンを活かしたコーディネート。トップスにボリュームを持たせて、パンツはやや細め。足元のキルティングブーツでボリュームを持たせて全体のバランスを整えるスタイリングです。

コーディネートは全体のバランスを取ることが大事。全身が映る鏡を見るときはシューズを履いたところをイメージするのがポイントですよ。

2回目になると慣れますね!
新井さんは元住吉にある美容室「Aaty(アーティー)」さんで勤務されてます。
恒例!元住吉、武蔵小杉、新丸子の3駅コラボ!

新井さん、今回もありがとうございました!

コーディネートに使った商品情報はこちら。
Trevor Fleece Jacket 【FAT MOOSE】/17600-
Half Zip Hoodie 【LiSS】/15950-
Ponch Easy Pants 【LiSS】/15180-
TELIC ALL ROADS-QT 【TELIC】/14960-

【nakool style in 写真道場】は新丸子の写真館「写真道場」さんとのマンスリーコラボ企画です。2023年は私、オリハシと他のナクーリスト(ナクールの常連客)が交互にモデルをやり、写真道場さんにおいて、店主であるカメラマン久門さんが撮影した作品を毎月、公開していきます。

2015年からスタートしたこの試みも9年目に入ってます。過去、ナクーリスト達にモデルを12か月やってもらった年もあります。私が得意とするコーディネートやスタイル、テイストの出し方、etc.アイデアがわかりやすく表現されていると思うので「今度ナクールに行ってみたい!」というかたは是非、過去のスタイルメイクを覗いて、参考にしてみてください。その時々のトレンドを意識した月もありますが、できるだけ賞味期限の長いコーディネートを意識しています。


写真道場
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区 新丸子東1-825-101
044-433-7212

メールでも細かく対応しています!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア
スマホでショッピングアプリBASEをダウンロードしてナクールをフォローすると商品の新着情報が随時お知らせされるようになっています。是非、アプリからフォローしてみてください。

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日絶賛ツィート中!みんなフォローしてね!部長ががんばってます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • nakool style in 写真道場 2023
  • nakool style in 写真道場 2022
  • nakool style in 写真道場 2021
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool

VOICE of nakoolistお客様の声

10代から通うようになり、30代に入った今でもナクールでしか洋服を買ったことがありません。僕にとってナクールは「癒しの場」であり、個性豊かなナクーリスト(ナクールの常連さんのこと)と出会う「集いの場」であり、まさにオアシス的な存在です。 洋服と酒と人間をこよなく愛す、店主のオリハシ兄貴にもいつも元気をもらっています。
川崎市川崎区、30代、会社員、T様