Styling log

キャメル・ベージュ系アウターを着こなす

オリハシです。

先週に引き続きaudienceから入荷しているSOLOTEXを使ったダウンジャケット第2弾いきます。

シンプルなミニマルデザインで大人が選ぶべきカラーであるキャメルグレンチェック柄を楽しんでほしいです。

SOLOTEX素材の説明は何度もしてるので、キャメルカラーのコーディネート例で見てみてください。恐れるに足りず、です。

まずは大定番のデニム合わせ。シンプルにどうぞ。

ブラックのパンツももちろんコーデ可能です。

このパンツは実は腿にプリントのあるジョガーパンツ。ベージュに赤を少し差すとちょっといい感じ。

丸っこいダウンのトップスにワイドパンツはバランスが難しいですけど自信あるかたは是非!薄いベージュ系グレンチェックのバギーパンツで。

ライトグレーのパンツなんかもシャレオツな見栄えになります。

グレーのパンツの色がもっと濃いチャコールグレーでも簡単にコーデできます。
黄色のスニーカーをキャメルと見立てて挟んでみました。色の使い方でオリジナリティーって出ますよ。

グレンチェック柄のほうはこちら。シンプルにブラックデニムで。

このデニム、今、品切れ中。スニーカーはこちら。

ディテールの写真もご覧ください。

袖口はリブがついています。隙間風を防いてくれる冬に嬉しい仕様でしょう。この袖リブが毛玉になってくるから敬遠する人もいますが、是非、こちらを試してみて欲しいです。なかなか毛玉にならないと思いますよ。

グレンチェック柄に薄くベージュ色のラインが使われています。そのカラーに合わせてベージュ系リブになっています。

また袖リブにすることで袖口のもたつきを無くす事でスマートな印象です。

前身頃にはデザイン性の高い切り替えがあって、スポーティーな印象を打ち出しつつ、シームポケットが配されているので、利便性の高さとミニマムなデザイン性の高さが好印象です。

フードはパネル切り替えによって、高級感の漂う立体的なシルエットになっています。程良いボリューム感のあるダウンジャケットに立体感のあるフードはバランスが良く、大人の品格漂います。

内側はダウンらしい縫製。内ポケットも配しています。

冬のショートミドル丈ブルゾンとして大活躍します!見栄えがウール生地っぽいし、ダウンの切替もないシームレスなので素材と相俟ってクラシックで大人な印象です。

着丈の長いコートは苦手!という人にも超が付くオススメアウター!

メールでも細かい対応させていただきます!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア
スマホでショッピングアプリBASEをダウンロードしてナクールをフォローすると商品の新着情報が随時お知らせされるようになっています。是非、アプリからフォローしてみてください。

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日絶賛つぶやき中!みんなフォローしてね!部長がつぶやいてます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、芸能人・タレントのスタイリングアシスト衣装協力、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • 木下ほうか スタイリング
  • 宇梶剛士 スタイリング
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool
  • 婚勝だ!nakool道場

VOICE of nakoolistお客様の声

昔から服が好きでいろいろなショップで買ってきましたけど、大手のショップは総じて押しの強いタイプの売り方をする人が多かったんです。(自分は強く押されるとなかなか断れないんです。)帰ってから「あぁ、これも買っちゃった。」と後悔することが多かったのですが、オリハシさんは本当に似合うと思うものを絞って勧めてくれます。(これは止めた方がいいとも言ってくれる)また以前購入したものと比較しながら少し違った挑戦もしてみようかと思わせてくれます。
横浜市磯子区、40代、会社員、M様