Styling log

MANALOHA COLLECTION

オリハシです。

5月19日、日曜日!ナクールは10:00オープン!日曜ですので20:30クローズです。
ナクール、初めての人も、ご常連さんも、久し振りなあなたも!一人でも多くの人とお会いできるのを楽しみにしています!

さぁ、今日は元気になる総柄のシャツ!いきましょう。いかにも夏らしく振り切っていきたい人にオススメ!
MANALOHA SHIRTS ’24 【Manastash】¥15950-(税込)
Color : Camo

Color : White

Manastashの本拠地!その愛称である「エメラルド・シティ」が示すように、緑豊かな自然と水辺の景観が息をのむ美しさの街、シアトル。
ピュージェットサウンドの涼やかな風が、市街地を抜けてマウント・レーニアの雄大な姿に向かい流れていく場所。そんなシアトルの心地よさと、自由な雰囲気をマナスタッシュが解釈し、アロハシャツに落とし込みました。

それが「MANALOHA」(ManastashとALOHAの造語)

テロっとした素材感が気持ちいいレーヨン100%の生地から作られ、肌触りは潮風のように軽やかで、90年代のシアトルが持つ独特の雰囲気を、異なる柄で表現しています。
グラフィックデザイナー「Dokkoi」により、シアトルが育んだアートや音楽、科学の精神を巧みに織り交ぜられた柄が完成しました。MANALOHAは、ただのアロハシャツではありません。それはシアトルという街を纏うことと同義です。そして、自然の美しさと歴史あるカルチャーが調和する一枚を着て、暑い夏を駆け抜けましょう!
Fish, Sun, heart, Clover pattern

アウトドアシーンでの着用をイメージし、オーソドックスな魚、太陽、ハート、四つ葉のクローバーといったモチーフをマナスタッシュ的に解釈したデザイン。これかわいいですね!

女性がオーバーサイズで着る提案も!

Respect Your Local

鍵盤や音符、レコードからビートを作る機材をモチーフにした音楽シーンでの着用を考えた一枚。エチオピアの国旗を起源とするラスタカラーや様々なメッセージを用いてクラブやライブなどのシーンで音楽好きな方にもピッタリなシャツに仕上がってます。

総柄の半袖シャツは、夏に特に映えるアイテムですが、スタイリングの挿しとしてアウターの中に着ても存在感あるインナーとして重宝します。
Tシャツ+短パンでは物足りない、と感じた時に軽く羽織れるアイテムとして最適です!ショーツだけでなく、デニムやチノ、ヘンプ素材のパンツともコーディネートできますので安心してください。
前を開けて羽織っても、前を閉めて着てもサマになります。

夏を楽しみたい!そんな気分にさせてくれますね!

オススメ!

メールでも細かく対応しています!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日「X(旧ツィッター)」で投稿しています!みんなフォローしてね!部長ががんばってます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • nakool style in 写真道場 2023
  • nakool style in 写真道場 2022
  • nakool style in 写真道場 2021
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool

VOICE of nakoolistお客様の声

大学からの帰りにたまたま武蔵小杉を歩いてたら見つけました!(高いとは思わなかった?というオリハシの問いに・・・)大手のセレクトショップはオリジナルばかりで買う気がしないのでナクールさんのようにしっかりセレクトしてるお店を探していました!
東京都大田区、20代、大学生、I様