Styling log

Stripe Print Open Collar Shirts!

オリハシです。

6月3日、月曜日!今日は通常どおり!10:00オープン!クローズは21:00!の営業時間です。
平日、月曜狙いのお客様、お待ちしております!!
ゆっくり時間をかけて服を選べるのがナクールの特徴です!武蔵小杉から離れても年に何回かわざわざ来店してくれるかたもいます。そういう人たちは服そのものももちろん気に入ってくれていますが、「ゆっくり選べる」っていうことも大事な目的にしているんですよね。
本当にありがたいです!私自身、何歳になっても人間的に成長し、皆さんがリラックスして、楽しい時間を皆さんに提供できるように、私自身が楽しんで努力していきます!

今日はきれいめなスタイリングにフィットするポリエステルベースのストライプ柄開襟シャツ(オープンカラーシャツ)を紹介しましょう。

昨シーズンもストライプ柄のシャツは好評でしたし、今年も継続して選ばれています。シャツのデザインとしてはボタンダウン、バンドカラー、オープンカラー(開襟)の3つ巴!どれも人気です!

今日はオープンカラーを紹介しましょう。
Stripe Print Open Collar Shirts 【ALLOWED TO UNFOLD】
Color : Black

離れるとストライプには見えないですが、近寄ればしっかりストライプ柄です。

開襟シャツの特徴はフラットな襟で、第1ボタンを開ける仕様です。第1ボタンはループボタンになっていて、これを開くと写真のような襟元になるんですね、なのでオープンカラーってことです。

Color : White
首元が見えるのが嫌だ、というかたはクルーネックTシャツを差し込んでOKです。
リラックスしたボックス型のシルエット、袖もハーフスリーブくらいまであるのがイマドキです。

両裾は控えめなサイドスリット。

後ろ見頃はセンターボックスプリーツです。肩回りが動かしやすくてノンストレス!
オープンカラーシャツに関しては、シャツにありがちな堅苦しさがまったくありません!

ポリエステル素材ですので、プリントの発色もいいですし、シワにもならず速乾性も優れています。

オープンカラーシャツ(開襟シャツ)は軽い着こなしで抜け感と涼しげな印象を与えることができます。モノトーンのストライプ柄だからこそクールな着こなしを印象付けたいですね!

夏のモノトーンスタイルに必須です!
★コーディネートに使っているアイテムの商品ページリンクもつけておきます。(ないものは代替え可能なアイテムをつけておきます)

メールでも細かく対応しています!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日「X(旧ツィッター)」で投稿しています!みんなフォローしてね!部長ががんばってます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • nakool style in 写真道場 2023
  • nakool style in 写真道場 2022
  • nakool style in 写真道場 2021
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool

VOICE of nakoolistお客様の声

いつもブログ&オンラインショップの更新しているのを拝見させてもらってます。編集というか見せ方のようなものがとても心地よく、僕はnakoolに足を運んだ事がないわけではありませんが、年数回の上陸わけで...そんな地方在住の僕から見てもnakoolの息づかいが伝わってきます。ブログ更新がメインではなく服飾の販売がメインであるのだけど、ブログが良い意味で洗練されすぎず、一つ一つの品々を Hand to hand.(で送り届ける)の思いのイメージがあります。
北海道釧路市、40代、公務員、O様