Styling log

5月最終から6月第1週のコーディネート案

オリハシです。

6月6日、木曜日でナクールは定休日。お休みですのでご注意ください。

木曜日のブログでは、私自身のコーディネートを1週間を振り返って見ていただいてます。
トレンドとか「何を着るか?」みたいなことは表層的なことにすぎません。

コーディネート全体のバランスのとり方、色使い…このあたりも好みはあると思いますが、そーゆうのって考えたことなかった!っていう人は意識して取り込んでもらうといいかもしれません。
また天気、気温差で、着る方法としての服装の参考にしてもらったらいいかな、と考えてます。

何より!気分の上がる服をまとって人生を楽しむことが1番!
それをお手伝いするのがナクールであります。

では、振り返っていきます。
5/29(水)
最低気温24℃、最低気温18℃、
接触冷感素材のノーカラー7分袖カーデラップパンツとのコーディネート

5/30(木)
定休日。尾瀬まで行ってきました。天気にも恵まれて、マイナスイオンもチャージ!写真は池塘に映る至仏山と共に反射する我々。尾瀬は最高気温20℃ほど、Tシャツにアウター1枚羽織るくらいで充分。

もちろん、妻もすべてナクールセレクトのスタイリング。ビブラムソールスニーカーブーツは再入荷してます!キャメル色のアウターはAudienceの3レイヤー撥水素材のやつ。かっこいい!

5/31(金)
最高気温22℃、最低気温17℃
午前中、洋服ポストの総会に出席。雨が降ってくる前にナクールに戻りました。雨でも撥水!TSOGのリュック!いいでしょう?インナーに着てるカットソーはよく見ると細ピッチの掠れたボーダー柄

6/1(土)
最高気温25℃、最低気温17℃
オーバーサイズシルエットのカットソーは同じようなフォルムのものをリンクつけておきます。

6/2(日)
タイパンツ風の総柄イージーパンツ。

6/3(月)
フロントに控えめなロゴ刺繍が入ったTシャツは今年はLiSSからも入ってます!セットアップシリーズにはレザーシューズもよく合いますよ。

6/4(火)
午前中、展示会へ!サマーベスト+カーゴパンツ。ショルダーバッグ

参考にしながら、皆さんの自分らしさを身につけていくと50歳超えてもこうなります。

着心地はもちろん抜群のものばかり、「服の着心地」に加えて言うなら「心の居心地」も大切にしたいのがナクールのファッションです。

テンションが上がるのも一つ、逆に落ち着く!のもその一つ。

御後がよろしいようで。

では、週末、一人も多くの人とお会いできるのを楽しみにしています!

メールでも細かく対応しています!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日「X(旧ツィッター)」で投稿しています!みんなフォローしてね!部長ががんばってます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • nakool style in 写真道場 2023
  • nakool style in 写真道場 2022
  • nakool style in 写真道場 2021
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool

VOICE of nakoolistお客様の声

職業柄スタイリストさん達と話すことも多いのですが、彼らは大きなファッショントレンド的な話に終始するのに対し、オリハシさんは一人一人に対して、とても実践的で実際的。現場的なスタイリング感覚が気に入っています。
東京都、40代、文筆家・ライター、Y様