Styling log

春!カーゴパンツで出かける!

オリハシです。

3月1日、金曜日!今日もナクールは10:00オープン!21:00クローズで皆様をお待ちしております!
あっという間に2月が終わって3月イン!

月初めの恒例!「ナクールスタイル in 写真道場」を公開しましょう。
今月はニューフェイス!20代のナクーリストです。
とはいえ、もう3年以上通ってもらってますね!初登場!洋服好きの美容師さん、スタイリスト村山みずきさんです。

壁に重力で引き付けられてるみたいですね。おもしろい!!

いつも彼が選ぶテイストよりは少し大人風味に仕立てました。昨年からトレンドのカーゴパンツスタイル!「なるべくシンプルに」がポイント。

無骨なミリタリーテイストに少しトラディショナル風なカットソーを合わせることで爽やかさも加味。

彼が洋服選びするのを手伝うのは私にとっても楽しい時間だったりします。
「おぉぉ、それ選ぶか!」とか「やっぱりそれ好きそうだと思った」とかね、あるわけですよ。
村山さん、モデル登場ありがとうございます!撮影、楽しかったみたいで良かった!

私は写真道場さん達と「若さの勢い」に興奮しておりました^^

今回、コーディネートに使ったアイテム達はこちらです。
Switch Color Rib Henley Neck Cut & Sewn 【Allowed To Unfold】/8910-
Back Satin M-65 US ARMY Cargo Easy Pants 【Audience】/13200-
Vibram Sole Water Repellent Boots 【whoop’-de-doo’】/24750-
Shoulder Bag 【LiSS】/7700-

【nakool style in 写真道場】は新丸子の写真館「写真道場」さんとのマンスリーコラボ企画です。私、オリハシと他のナクーリスト(ナクールの常連客)が交互にモデルをやり、写真道場さんにおいて、店主であるカメラマン久門さんが撮影した作品を毎月、公開していきます。

2015年からスタートしたこの試みも10年目に入ってます。過去、ナクーリスト達にモデルを12か月やってもらった年もあります。私が得意とするコーディネートやスタイル、テイストの出し方、etc.アイデアがわかりやすく表現されていると思うので「今度ナクールに行ってみたい!」というかたは是非、過去のスタイルメイクを覗いて、参考にしてみてください。その時々のトレンドを意識した月もありますが、できるだけ賞味期限の長いコーディネートを意識しています。

写真道場
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区 新丸子東1-825-101
044-433-7212

★ナクールのオンラインショップはこちら→【ナクール・オンラインストア

★ブログで追い切れない情報をナクールのFacebookページにUPしています。こちらも合わせてチェックしてみてください。→メンズカジュアル・セレクトショップ【ナクール】

★ナクールのオフィシャルキャラクター ナクバックくん!
 毎日「X(旧ツィッター)」で投稿しています!みんなフォローしてね!部長ががんばってます。
https://twitter.com/nakoolbag_kun

★オリハシのinstagramです。こちらもコーディネートの参考にどうぞ。
https://www.instagram.com/nakool_orihashi/

「何日、何時頃、伺いますのでコーディネートしてください!」という人は連絡ください。その時間は可能な限りオリハシが相談にのります!
コメント、問い合わせはメンズセレクトショップ【ナクール】Facebookからも受け付けています。
オリハシ直行メールもどうぞ。

こちらもオススメ

もっと読む

Go more

Topics

新丸子の写真館「写真道場」さんとのコラボレーション企画、CRS活動としての洋服ポスト・・・etc

  • nakool style in 写真道場 2023
  • nakool style in 写真道場 2022
  • nakool style in 写真道場 2021
  • nakool style in 写真道場 2020
  • nakool style in 写真道場 2019
  • nakool style in 写真道場 2018
  • nakool style in 写真道場 2017
  • nakool style in 写真道場 2016
  • nakool style in 写真道場 2015
  • 洋服ポスト武蔵小杉 by nakool

VOICE of nakoolistお客様の声

アメリカ留学中、ナクールのファッションがきっかけで話しかけられたり、カッコイイ服!と褒められたりして、貴重なコミュニケーションの道具の一つになっていました。 おかげで、卒業間際には、the coolest international student(最もカッコイイ?留学生)の受賞も...
東京都、40代、外資系マーケティング部勤務、O様